So-net無料ブログ作成

「冷蔵庫のうえの人生」 [本]

今日の大阪は、お昼まえから雨です。
今も降ってます。週末は暑過ぎましたからね。

さて、今回紹介する本は、アリス・カイパースの「冷蔵庫のうえの人生」です。
産婦人科医の母とその娘のお話です。
母は仕事が忙しく、娘とは冷蔵庫に貼るメモでのコミュニケーションする毎日。
そんな母が病気になり、娘は母の病気、自分の彼のこと、父親のこと
そして自分自身を見つめなおすというものです。

私もここ数年は起きている子供とは会うことが無く、
ダイニングテーブルのメモでの会話となっていました。
妻とも朝晩の会話はほとんど無く、メールでのやり取りほとんどでした。
お蔭様で今は、まともな生活になりましたので早く帰ってますが
非常に考えさせられる内容でした。
DSC_0174.JPG

「夢をかなえるゾウ」 [本]

DSC_0115.JPG先日、知り合いの方に薦められて読みました。
自分を変えたいと思っているが、変えれない主人公と
なぜか関西弁のゾウ(神様:ガネーシャ)のお話。

毎回、成功するための課題が、ガネーシャから出され
半信半疑で実践していく主人公が最後は成功するんですが
2人のやりとりが最高に面白いです。

いわゆる自己啓発本なのですが、よくある「×××で人は変わる」とか
「×××が成功したワケ」とかいうHOW TOものは読んだあと
なるほどとは思うものの、心のどこかで「そんなん無理」って
思うことが大半ですが、この本はひょっとしたらと思わせる内容で
日ごろ思っていても行動に移せない、続けられない人の背中を
かる~く押してくれそうな本です。





メッセージを送る